わたしの海外生活体験

シンガポール留学|語学留学のはずがマネージャーに大抜擢!

忙しいながら、知り合ったたくさんの人たちが私の宝物!

半年間の語学留学のつもりが、縁あってレストランやショップのサービスマネージャーに大抜擢。尊敬するボスの下で責任ある仕事につき、充実した日々を送っているという松崎さんをレポート。

シンガポールには、父の仕事の都合で4歳の時に1年間住んでいたことがあります。また、2年前まで両親がマレーシアにいたので、海外に出たかった私は一緒に住むつもりでいました。でも急に本帰国となったため、1人で海外へ出ようと決心。知り合いがいたし、学校の情報も入りやすかったので、シンガポールを選びました。

学校ではタイ人や韓国人の友達もできて楽しかったのですが、知り合いの方に「この国で仕事したいな」と相談したところ、今のボスを紹介してくれました。ボスはバー、日本食レストラン、カラオケボックス、ダイビング、スナックの6店舗を経営しており、お客様の約8割は日本人。私はここでサービスマネージャーをしています。日本にいた時はアパレル関係の販売や店長、バイヤーなどを経験していて、どうやらサービス業は自分に向いているようです。

日本よりも自分の意見を言え、責任のある仕事を任せてもらえますし、忙しいながら毎日いろんな人との出会いもあり充実しています。何より、今のボスとなら、たとえ海外でなくても一緒に仕事をしたいと思うほど、毎日良い勉強をさせて頂いてます。

私がシンガポールに来て一番良かったと思うのは、こうして可愛がって下さる方々と出会った事です。海外でがんばってらっしゃる先輩方は、ホントにすごいなー、と思いながら、日々感化されています。ダイビングのライセンスも取りましたし、忙しいボスをもう少しサポートできるようになるのが、今の目標です。

ジャンル 語学学校+ワーキング
滞在地 シンガポール
滞在期間 約1年(学校3ヶ月+仕事10ヶ月)
目 的 語学の勉強、海外での生活体験
入学や渡航の準備 1度下見にシンガポールを訪れ、その時知り合ったシンガポール人の弟さん夫婦と一緒に住むことになった
総費用 約150万円
食 事 外食
出発前の英語力 全く話せなかった
学校名または
参加コース名
ジオス。5人の少人数制で毎日のコース

-わたしの海外生活体験
-

Copyright© 海外旅行ナビ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.