わたしの海外生活体験

カナダ 勉強に旅行に数々の交流で充実のワーホリ+α

友人と思い出をたくさん作れた第2の故郷・カナダ

なまりのない英語を学ぼうと選んだカナダ。勉強に仕事に、そして旅行や趣味のアイスホッケーも楽しんできたという篠崎さんをレポート。

短大時代にカナダへ短期留学したことをきっかけに、社会人になってからも一度はカナダに住みたいという気持ちが強く、2年かけて資金を貯めて出かけてきました。3ヶ月間学校に通い、その後スキーリゾート地のウイスラーで、ギフトショップのスタッフと、山頂で撮ったお客さんの写真をセールスする仕事を担当しました。

目的のひとつでもあった旅行は、カムループスから大陸横断鉄道を使って東へ移動し、プリンスエドワード島まで1人旅をしてきました。とても楽しかった反面、大人しくしているとどこでも扱いが雑になるため、なめられてはいけないと、クレーム続きの旅にもなりました。また、日本の会社でアイスホッケーのクラブに入っていたので、本場でドロップインホッケー(集まった人数で行うもの)も楽しみました。

カナダはとても日本人が多い国。何を目標に海外に行くかで違ってきますが、本当に英語力を上げたいのなら、日本人同士で固まっていてはだめだと思いました。また、写真のセールスの際に押しの弱さをよく指摘され、海外であいまいさは通用しないな、と感じたものです。

今は、カナダ人のおばあちゃんと文通をしています。彼女は体の具合が悪いので、少しでも励みになるよう2日に1通のペースで手紙を出していて、2月にもカナダへお見舞いに行って来ました。もう少し英語を勉強して、おばあちゃんをはじめ、カナダの方々ともっと理解を深め合えたら素晴らしいと思っています。

ジャンル ワーキングホリデイ
滞在地 カナダ(カムループス+ウイスラー)
滞在期間 1年3ヶ月(語学学校3ヶ月+旅行1ヶ月+ワーキングホリデー11ヶ月)
目 的 英語の習得、旅行など
入学や渡航の準備 特になし
総費用 約200万円(旅行費用を考慮して多めに準備)
食 事 外食、自炊
出発前の英語力 日常会話(短大英文科卒)
学校名または
参加コース名
カムループスインターナショナルカレッジ、一般会話コース

-わたしの海外生活体験
-

Copyright© 海外旅行ナビ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.