わたしの海外生活体験

中国 ネットだけで「海外転職」実現しました!

ダメもとで、自分のやりたいことに挑戦!

人生をより輝きのあるものへとプロデュースするため、ネットを通して中国・北京でのウェブ作成の仕事をゲット、今年1月から現地で働きはじめたばかりの太田さんをレポート!

今年1月より、僕は北京の地で働いています。学生の頃から、いつかは海外での生活をしてみたいと思っていましたが、それが実現へとつながったのは、ひょんなことからでした。

一昨年の12月、ひとりでクリスマスなんてちょっと寂しすぎると思い、「そうだ!クリスマスの無い国へ行っちゃおう」と、上海へ5日間の1人旅を決行。そして現地で2つのカルチャーショックというか、ヒントをもらいました。

1つは上海の活気と発展ぶりに圧倒されたこと。たくさんの人! 東京よりも高層化の進む建築物と、どこまでも広がる凝縮された大都会。ガイドブックとこんなにイメージが違うなんて! 東京を何個も飲み込めそうな圧倒感がありました。もう1つは、上海でたまたま知り合った日本人留学生から現地での生活の話を聞き、彼女のこれから始まる人生が余りにも自分と違う気がして、羨ましく思ったのです。

30歳まであと2年、このまま会社に通うだけの毎日で後悔しないか? ちょっとサボってしまった何年かを取り戻せないだろうか? 今の生活に何にも不満はないけど、自分の人生のプロデューサーとしては、余りにも「きらめき」のない一生では?なんて大げさに考え、とにかくネットサーフィンをして、中国語も英語も話せない日本人を雇ってくれる会社を探してみました。中国情報サイトの掲示板に書き込んだり、在中国・日系企業のホームページの採用情報を1つ1つ見たり。そして、何社か自分のスキルで役立てそうな会社を見つけました。

しかし、それは現地の会社でしたから、給与などは現地価格。単純な僕は、ここで一旦「チャイナブルー」になりました。年収が7分の1に激減してしまう! 「30才すぎて帰りたくなった時、仕事はあるの?」、「みんな我慢して働いているじゃないの」など、諦めようとする口実が次々と湧いてきました。でも、たとえ貯金が増えなくても、キャリアとして誰にも認められなくても、海外で生活し、異文化の人々に出会う体験は必ず残るという思いが勝ちました。それにネットを通して知り合った、在日中国企業経営者のポジティブさに感銘を受けたり、中国人の友人が新たに出来たり、たくさんの友人からの励ましもありました。

そんな思いを乗り越えて、僕を受け入れてくれた会社は、北京や香港大連に住む日本人向けに発行するフリーペーパーの出版社です。(金鑰匙広告有限公司(コンシェルジュ)

僕の仕事は、ホームページの企画とデザイン・製作・運営で、証券会社でWEBマーケティング担当をしていた前職の経験を活かすことができます。WEB関係なら、毎日15時間だって働けちゃうほど大好きで、この仕事は新しい職や生活まで与えてくれました。

まだ現地に着いたばかりという状況ですが、早くホームページの運営を任せてもらえるようになり、会社としても個人としても、ウェブを通して海外から日本にも情報発信をしたいと意気込んでいます! やりたいという思いだけでも、実現できる事はたくさんあるはず。駄目もとで、やりたい事を試してみて、始めてできるかできないか判断できると思います。その手段の1つとして、インターネットは誰にとっても気軽でしかも有力なツールだと思います。是非お試しください!

ジャンル ワーキング
滞在地 中国(北京)
滞在期間 1ヶ月目
目 的 海外で生活すること(自分の人生の1ページにどうしても必要でした)、中国語の習得
入学や渡航の準備 ネットで半年間、求人情報やポータルサイトめぐりと、内定後、
現地の下見に渡航
総費用 10万円
食 事 外食中心
出発前の英語力 0(ゼロ)
学校名または
参加コース名
なし

-わたしの海外生活体験
-

Copyright© 海外旅行ナビ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.