わたしの海外生活体験

フランス留学|外国では「自分から声をかける」ことが大切です!

ファッショナブルで優しいフランス人に感激!

高校生の時、将来の目標がつかめずにいた私は、「他の人と同じことをしているだけではいけない」という思いから、留学を決意しました。留学先は、大好きな『赤毛のアン』の舞台であるカナダを選び、スタージェスの公立高校に1年間通いました。

最初はなかなか友達ができなかったことがショックで、ホームシックにもかかりました。でも、そのうち外国人と接する時は「黙らないこと」、「自分を認めて、好きになること」が大切だと気づいたんです。自分から積極的に声をかけていけば、彼らもそれにきちんと応えてくれます。そして自分を好きになれば、たくさんの人が受け入れてくれます。おかげで、今回のフランス留学時は、「日本人には珍しい」と言われるほど、スムーズにコミュニケーションを取ることができました。

フランスを選んだのは、ファッショナブルで食べ物が美味しく、フランス語のおしゃれな響きが好きだったから。大学でも第二外国語として選択していました。実際、街行く人々すべてがおしゃれに気を遣っていて、ジーンズなどラフな格好をしているのは、周囲では自分たち留学生だけでした。

フランス人は冷たいとか、フランス語しか使ってくれないとよく言われていますが、お店の中ではともかく、街中では違いました。何語でもいいから、自信をもって話しかけていけば大丈夫。私の場合は、特にホストファミリーが優しく接してくれて、朝食と夕食の時はフランス語の練習にも付き合ってくれました。美容師の学校に通う娘さんとは年も近かったので、ファッションや音楽の話などで盛り上がり、言葉のいい勉強にもなりました。

ニースは美しい海と穏やかな気候のため外国人観光客が多く、地元の人たちは外国人慣れしているので、留学にもお勧めの場所。学校仲間と、綺麗な海を見ながらランチを食べたり、花市場が近くにあるので、散歩に出かけたりしました。

来年は就職活動の年。貿易関係に興味があるので、今までの留学経験を将来の仕事に活かせたらと思っています。

ジャンル 語学留学
滞在地 フランス・ニース、カナダ・(スタージェス)
滞在期間 約2週間(フランス)、1年間(カナダ)
目 的 憧れのフランスに滞在してフランス語を学ぶこと
入学や渡航の準備 カナダ、留学代行会社(EFカレッジホームページ:https://www.efjapan.co.jp/)に依頼
総費用 約25万円(フランス留学2週間+イギリス、フィンランド周遊旅行セット料金)
食 事 朝食と夕食はホームステイ先で。昼食は学校仲間と近くのレストランや、ケバブ(羊肉をサンドイッチに包んだもの)を片手に、きれいな海を見ながら食べました。
出発前の英語力 英検2級、日常会話に問題なし、フランス語初級
学校名または
参加コース名
EFカレッジ(フランス)、スタージェス・コンポジット・ハイスクール(カナダ)

-わたしの海外生活体験
-

Copyright© 海外旅行ナビ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.