わたしの海外生活体験

タイ・アクリル画家に大変身!

大好きなタイで思わぬ才能を発見。画家の道へ

タイ料理学校、タイ語学校に通った後、気分転換に描いたアクリル画が世間に認められ、プロの道を目指す日本女性の体験をレポート。

10年くらい前にテレビでタイ料理の存在を知り、以来その美味しさに夢中に。

タイに住み始めたのも、最初は日本でタイ料理店を開くため、本場タイで料理学校へ通うのが目的でした。料理を習う上でタイ語も必要でしたから、語学学校へも通い始め、その間の暇つぶしのつもりで15年ぶりに筆を持ったのが、画家を目指すきっかけになりました。

絵の勉強をしたことはありませんし、いつも思いつきで描いているのですが、友人や知人から「タイ料理店を開くより、本格的に絵をやってみたら?」と勧められ、真剣に取り組む気持ちになりました。

絵は主に飼っている猫たちや熱帯の植物をモチーフにしていて、病院や語学学校などに飾ってもらっています。日本からもポストカード用の注文も来ており、今は個展を開くために絵を描きためているところです。

タイは絵画がさほど高価でない分、売れやすいですし、部屋が広いから飾りたいという人もたくさんいるので、チャンスに恵まれた場所だと思います。

名前はペンネーム。タイ語でジョムは最高とか頂上という意味、ハーは数字の5で、飼い猫が5匹いることから思いつきました。タイは気候も雰囲気も大好きなので、この地で身を立ててずっと暮らしていきたいと考えています。

今、母も試しにタイに長期滞在中で、最近では「この国に住んでもいいかな」と言ってくれています。

ジャンル タイ料理学校+タイ語学校+アクリル画家
滞在地 タイ(バンコク)
滞在期間 約3年
目 的 日本でタイ料理店オープンのため
入学や渡航の準備 特になし
総費用 80万円前後
食 事 自炊、外食
出発前の英語力 日常会話が可能なタイ語力
学校名または
参加コース名
UFM(タイ料理学校)、ユニティー、AUA(タイ語学校)

-わたしの海外生活体験
-

Copyright© 海外旅行ナビ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.