わたしの海外生活体験

アメリカ 米国人との国際結婚生活 約3年半

「可能性」を多く秘めた国・アメリカで充実した結婚生活

高校生の時に経験したホームステイをきっかけに、いつかアメリカに住みたいと望んでいた夢を、米国人との結婚によって成就させたリーさんの生活ぶりをレポート。

日本で働いていたフィリップとの結婚をきっかけに、彼の母国アメリカへ移住。現在は主婦として、また電話回線の設計をするテレフォン・エンジニアとして働いています。主人もエンジニアで、同じ会社に勤めているんです。

期限つきの留学生活とは異なり、より深くアメリカを受け入れねばならない分、彼らとの違いに戸惑い、悩むこともしばしば。個人主義を貫くあまり家族を犠牲にしてしまったり、感情表現が豊かな分、怒った時の大胆な言動に疲れたり。でも周囲の人々の優しさにも触れ、また日本に残した家族や友達の大切さを改めて実感できたこと、日本とアメリカの良さ双方を取り入れられたことは大きな収穫です。それに何と言っても、この国は『Streets are paved with gold』という有名な言葉もあるほど、多くの可能性を現実にするチャンスを持っているのが魅力です。

去年のテロ事件があってから、アメリカ人の愛国心には感動させられ通しです。誇りを持って、堂々と力強く生活しようと努める人々の姿を見て、私自身も頑張りたいという気持ちにさせられます。また、この歴史的な出来事を直接肌で感じられる事を、とても貴重に思います。

最近は車の免許を取ったり、翻訳の勉強を始めたりと充実しています。まだこの国では新人気分ですが、日本まで放てるくらいの輝きを持つ、人生の『ゴールド』を手に入れられるよう、自分自身に磨きをかけ、頑張っていきたいと思います

ジャンル 国際結婚+移住
滞在地 アメリカ(ホームステイ時はシアトル、現住所はフロリダ)
滞在期間 約3年半
目 的 結婚生活を送るため
入学や渡航の準備 特になし
総費用 50万円前後
食 事 自炊
出発前の英語力 簡単な単語の組み合わせによる英会話程度
学校名または
参加コース名
なし

-わたしの海外生活体験
-

Copyright© 海外旅行ナビ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.