わたしの海外生活体験

イタリア留学|数百もの応募を経て念願の現地就職!

あきらめずに頑張った就職活動で、念願の仕事をゲット!

10ヶ月の語学研修を経て、現地で日本人とイタリア人の間でのコミュニティー作りや就職活動を体験、現在はトリノで撮影コーディネイトの仕事をしている国近さんをレポート。

興味のあったイタリア語を学ぼうとイタリアへ留学している時、インターネットで知り合った方を通して日本在住のイタリア人と知り合いになりました。彼も私が滞在するトリノの出身ということ、日本が大好きということから、「この街で日本人とイタリア人のコミュニケーションの場を作ろう」という案を持ちかけられ、日伊間のコミュニティーを結成することになりました。

活動は、カフェの一角を借りて、週に3度、俳句の朗読会や日本の昔話の朗読などを行うというもの。トリノ大学の東洋言語学科にも近かったので、多くの学生や日本に興味のある人と知り合うことが出来、なかには地元のラジオ局に宣伝してくれると言ってくれる人まで出てきました。毎回の準備は大変でしたが、とても良い体験になりました。

その後、モーターショーで通訳のお手伝いをしたのをきっかけに、イタリアで就職することを決意。でも、この国は深刻な就職難かつ、外国人の不法就労が社会問題化していたため、就職活動はかなり難航しました。まわりのイタリア人に励まされ、メール経由では数百単位、郵便でも何社にも履歴書を送り続ける日が数ヶ月も続きました。いい加減あきらめかけていたところ、その中の一社から連絡が入り、担当者と意気投合、即採用が決まったんです。

就職先は、面接した翌月に新しくトリノ支社が設立されるという会社で、自分が興味を持っていた撮影コーディネイトという仕事。あきらめては何事も始まらない、ということを改めて痛感させられました。現在は仕事にも慣れ、新規顧客開拓の営業も任され、充実した日々を過ごしています。

ジャンル 語学留学
滞在地 イタリア(トリノ)
滞在期間 1年以上
目 的 当初はイタリア語の習得
入学や渡航の準備 東京の語学学校で一年間の文法学習
総費用 120万(年間)
食 事 ほぼ自炊 週末の夜のみピッツェリアなどでの外食
出発前の英語力 初級。といっても日常会話が何とか分かる程度
学校名または
参加コース名
Istituto linguistico europeo 3ヶ月一般コース(週2回)

-わたしの海外生活体験
-

Copyright© 海外旅行ナビ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.