わたしの海外生活体験

オーストラリア留学|留学は自分の稼いだお金で!

自分で稼いだお金で留学することに意義があった!

語学に磨きをかけるため、学校に、現地の人たちとの交流に、そしてアルバイトにと大忙しの日々を送った関口さん。現在は日本にもどり、新婚ホヤホヤというハッピーな彼女をレポートします。

通貨が安かったという理由で選んだオーストラリア。でも自然が豊かで、気候もいい。それに、現地の人も日本人と変わらない感覚を持っているようで、居心地が良かったです。

住まいは、最初は学校からの紹介を受けましたが、新聞でルームメイト募集の記事を探して、日本人のいない、オーストラリア人や各国からの学生が集まるアパートに移りました。また、テニスが好きなので、地元の体育会に参加して試合にも出場しました。コミュニティーに入ると、多くの人たちとの出会いがあります。そうしてできるだけ地元の人たちと一緒にいるようにして、語学力を磨きました。

バイトしたお金で留学したので、資金が尽きると日本に戻ってお金を貯めて、また留学することを繰り返しました。やっぱり、自分で稼いだお金で留学すると、目的が明確になりますし、勉強にも身が入ります。

最後の半年間は、学校が午前中だけでしたので、午後はレストランやディスコなどを回って日本の新聞に載せるための広告営業をしました。日本人の営業が珍しかったらしく、成績は上々。ビジネス英語を磨くよい機会にもなり、経験を買ったという感じでけっこう楽しめました。

留学して半年くらいが一番語学力が伸びる時期なので、最低1年はいたほうがいいと思います。逆に、長く居すぎると英語を使うことに疲れてしまい、現地の友達を避けることになりがち。1~2年くらいがちょうど良いのではないでしょうか。

ジャンル 専門学校留学
滞在地 オーストラリア(ブリズベン)
滞在期間 トータルで約2年(8ヶ月+6ヶ月+6ヶ月)
目 的 語学とビジネス関連の勉強
入学や渡航の準備 自分で本などを見て学校の情報を調べて、ファックスのやりとりで入学手続きをした
総費用 約200万円
食 事 ほとんど自炊
出発前の英語力 全くなし!
学校名または
参加コース名
Brisbane Institute of TAFE Diploma of Business Acconting(現在はDiploma of Business)

-わたしの海外生活体験
-

Copyright© 海外旅行ナビ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.