わたしの海外生活体験

カナダ 授業を通して得た友達との出会い

世界中の人とコミュニケーションをとる夢を留学で実現!

短大卒業後に留学したカナダで、語学力と人間性に磨きをかけ、世界各国の友達をたくさん得たという横山さんの経験をレポート。

留学したいと思ったのは、なんといっても語学力を身につけたかったから。短大は、教養科国際コースだったので学生時代から英語に関わっていましたし、その頃約1ヶ月間、イギリス語学研修にも参加しました。英語さえ話せれば、世界中の人と話ができるのに!と思っていました。

カナダは治安や物価の面でアメリカより良さそうで、両親の薦めもあって決めました。

学校では、まずは一般の授業スタイルを選んで慣れた後、TOEICやビジネス英語、ディベート(討論)の授業も選択しました。おかげで、人の意見を聞く、それについて考える、自分の意見を言う、という基礎を学べたほか、自分自身の言動に対する責任感や行動力も身につきました。幅広い授業内容のおかげで成長できたと思います。

いちばんの貴重な経験は、世界各国から集まった学校での友人との出会いです。もちろん英語圏から来てはいないので、最初はお互いにたどたどしい英語を使っていましたが、同じ目的を持った人たちとの友情を数多く得ることができました。

私のホームステイ先は学校のあるダウンタウンから離れていて、バスで30~40分かかりました。友人と夕食をとって帰りが遅くなった時にはタクシーを利用していましたが、やはり恐かったです。ホームステイ先を選ぶ時は、なるべく学校に近い家を選ぶほうが良いと思います。

ジャンル 語学研修+ホームステイ
滞在地 カナダ(バンクーバー)
滞在期間 10ヶ月
目 的 語学力をつけるため
入学や渡航の準備 両親との話し合いや留学センターでの情報収集など
総費用 270万円前後
食 事 ホームステイ先、自炊
出発前の英語力 英検2級と多少の基礎英会話
学校名または
参加コース名
『グローバル・ビレッジ・イングリッシュ・センター(WELC)カナダ・バンクーバー校』

-わたしの海外生活体験
-

Copyright© 海外旅行ナビ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.