わたしの海外生活体験

マルタ共和国 ホームステイ先での下宿感覚な毎日

これがマルタ式!? 食事はキッチリみんなで揃って食べる下宿感覚

ゲーム会社の広報として勤めていた清水さんは仕事柄、英語を使う事もしばしば。以前にも英語を磨くためボストンに1ヵ月、ロンドンに3週間の海外生活の経験者。さらなる向上を目指し、今度はマルタ共和国へ。

「南イタリアより南でなんだかあったかそう」という理由だけで選んだマルタ共和国。何の知識もなく行ったので、飛行機の窓から見えた景色にビックリ。近代的な建物が全然なくて、緑の木々もなく、一面茶色の風景が広がっていた。

でも、行って正解。

ステイ先には、私と同じように英語を学ぶ女の子が3人わいわいガヤガヤと下宿感覚。ホストマザーが朝夕決まった時間に必ずみんなで揃って食べられるようにと料理を作ってくれるので、友達と飲みに行くことがあっても、必ず家でみんなと食事してから出かけるというスタイル。この家だけが特別なのかと思ったら、マルタでは一般的。

女の子4人で朝食、夕食と食事の度に同じテーブルを囲んでいると、自然とダイエットの話でもちきり。規則正しく食事をしていると太っちゃって、「イモは太るから2個までね」とホストマザーに頼んでみたり、「彼氏が来るから痩せなきゃ」と言ってジムに通った子を真似したり。

温暖なマルタも、冬になるにつれて肌寒くなるのだけど、短い冬をしのぐための暖房設備は毛布しかなく、夜はなかなか寝付けないほど。そこでみんなで相談して、夕食でワインを飲むことにした。身体はポカポカに温まって、ぐっすり眠れるけど、お酒は高カロリー。

あれ?ついさっきまでみんなでダイエットをしていたはずなのに…。

ジャンル 語学研修+ホームステイ
滞在地 マルタ共和国
滞在期間 1ヵ月
目 的 英語のブラッシュアップのため
入学や渡航の準備 特になし
総費用 約40万円
食 事 ホームステイ先
出発前の英語力 仕事で使う事もあった
学校名または
参加コース名
EFインターナショナル・ランゲージ・スクールズ『EFマルタ校』
週末の過ごし方 バスに乗ったり、歩いて海を見に行った。潮風が気持ちよく、それだけで気分転換できた。

-わたしの海外生活体験
-

Copyright© 海外旅行ナビ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.